• はじめに
  • プロフィール
  • 広報・掲載記事
  • イベント・展覧会情報
  • ツアー情報
  • 作品紹介
  • ベルギーショップ紹介
  • 本・オリジナルグッズ
  • カレンダー
  • スクール&セミナー
  • お問い合わせ
  • トップページへ
  • ベルギー版 WebSite

イベント・展覧会情報


明治神宮鎮座百年祭奉祝 ダニエル・オストの花


令和2年(2020年)に鎮座(創建)100年を迎える明治神宮と
新しい御代、令和の始まりを祝って
ベルギーのフラワーアーティスト、ダニエル・オストが奉祝の花を捧げます。
奉納展示の場所は、明治神宮の本殿、外院東廻廊、重要文化財の宝物殿、
今秋に開館予定の隈研吾氏設計の神宮ミュージアム(エントランス)など
神宮の杜を背景にして広がるダニエル・オストの
花のアートをぜひご覧ください。

2015年3月1日(日)〜4日(水) <本会場>大原家本邸/有隣荘(大原家旧別邸)<無料公開ゾーン>大原美術館 工芸・東洋館中庭 10:00〜17:00
入場料: 3,000 円(メイン展示会場のみ入場券が必要)



オストは、いままで誰も挑戦しなかった場所を、ひとりで歩きはじめているように、僕は感じた。オストは日本人以上に、日本というものの可能性に気がついている。分割によってすっかり行き詰ってしまった現代社会を、どのように救い出せばいいかが、わかっている。だからオストの作品は、日本の伝統建築の中に置かれると、不思議なほどに響きあうのである。オストの作品によって、日本の伝統建築が再び輝く姿を、僕は何度も目撃した。
そのオストの作品から、僕も多くのヒントを得ている。なぜなら、僕もまた、建築という自分の職業を捨て去って、縦割りを超えた新しい統合へ向かって進んでいきたいからである。

建築家 隈 研吾



明治神宮は、明治天皇、昭憲皇太后をおまつりする神社で、
ご聖徳を永遠に追慕し、敬仰したいとの全国民の熱意が実を結び、
ご祭神に縁りの深い代々木の地に創建されました。
令和二年、明治神宮神宮は鎮座は百年を迎えられます。


<メイン展示会場>宝物殿 <メイン展示会場>
宝物殿(回廊・前庭)


回廊および屋外前庭に展示。
<展示会場>本殿(外院東回廊) <展示会場>
本殿(外院東回廊)


見学は無料。
<展示会場>明治神宮ミュージアム
<展示会場> エントランスに展示
明治神宮ミュージアム


明治神宮ミュージアムは、明治神宮鎮座百年年祭を記念して今秋にオープン予定。
設計を手掛ける建築家は、隈研吾。
延床面積・約3200平方メートルの2階建ての展示施設は、この森と溶け合うように計画され、木立の中に、木の葉のような薄い屋根を、敷地勾配に沿って漂わせようと考えられた。
この新しいミュージアムでは、明治天皇のご祭神ゆかりの品々が収蔵、展示される。

※大原美術館の全施設が無料ではありません。大原美術館へは別途入館料が必要です。


<アクセス>
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
◎原宿口【南口】
JR山手線 「原宿駅」
東京メトロ千代田線 「明治神宮前(原宿)駅」
副都心線 「明治神宮前(原宿)駅」

◎参宮橋口【西口】
小田急線 「参宮橋駅」
◎代々木口【北口】
JR山手線 「代々木駅」
都営地下鉄大江戸線 「代々木駅」
東京メトロ副都心線 「北参道駅」


お申込み方法
FAX・E-mail(info@danielost.jp)・電話にて、お名前・ご住所・電話番号・ご希望枚数を
お申し込み後、代金をお振込下さい。
ご入金確認後、チケットをお送りいたします。
振込先
三菱UFJ銀行 銀座通支店
(普通) 1232219 ダニエルオストジムキョク

*詳しいパンフレットをお送りしておりますのでお申し付けください。
FAX:03-6278-8146
E-mail:info@danielost.jp



主催
ダニエルオストの花令和元年実行委員会

後援
ベルギー王国大使館
お問合せ
ダニエル オスト事務局

〒104-0061
東京都中央区銀座2-12-4-702
Tel.03-6278-8145 / Fax.03-6278-8146
E-mail/ info@danielost.jp
 




Copyrights (c) DANIEL OST All rights reserved.